日本ビスカ ホームページ制作サービスの集患を科学する

ロゴ
代理店・材料店の皆様へ
  • 資料請求
  • 電話
  • メニュー
料金プラン (料金)
ホームページからの集患の仕組み
HPのアクセス数 1000人× 転換率 5%= HPからの来院 50人
成果報酬SEO対策
リスティング広告
ポータルサイト登録
HPの質
プロカメラマン
スマートフォンサイト
立地・診察時間
ホームページを
見てもらうこと
見た人が来院
したくなること
アクセス数を増やす施策
よいホームページ
どちらも大切です!
ホームページからの集患の仕組み
HPのアクセス数1000人
×
転換率5%
=
HPからの来院50人
HPからのアクセス数
=アクセスを増やす施策
成果報酬SEO対策
リスティング広告
ポータルサイト登録
転換率=よいホームページ
HPの質
プロカメラマン
スマートフォンサイト
立地・診察時間
ホームページを見てもらうこと
×
見た人が来院したくなること
どちらも大切です!
「集患」
ホームページにこのことを期待する医院様はとても多いと思います。
では、ホームページで集患はできるのでしょうか?
結論は簡単、はい 「集患」できます。
ホームページで集患をする…
そういうと、何かとても複雑で分かりづらい対策をしなくてはいけないと感じていませんか?そんなことはありません。やるべきことは、これもまた簡単なことです。
よいホームページを作る
見に来てもらえるように工夫する。
この二つのことだけすれば、患者さんに来てもらえるのです。ただ、この二つは両方行わなければいけません。
よいホームページを作っても、誰も見に来ないのでは意味がありません。見に来てもらっても、内容がよくなければこれも意味がありません。
よいものを作って見に来てもらう、そうして初めて患者さんの来院に結び付きます。
そして、見に来てもらう人を増やせば増やすほど、比例して来院する患者さんも増えていくのです。
よいホームページを作る
では、よいホームページとは、どのような内容なのでしょうか?ポイントは、「患者さん」目線で考えることです。
「さまよう患者さん」
患者さんは今、多くのクリニックがあるなかで、何処へ行けばよいかわからない状態なのです。
例えていえば、暗い海の中をボートに乗って何処へ行けば良いか分からなくなり、不安な気持ちでさまよっている状況でしょう。そんな時
に光を照らして導いてくれる灯台をみつけらば、ボートに乗った人たちは大きな安心を感じ、そちらへ向かうでしょう。
ホームページは、この「灯台」であるべきでしょう。
何処のクリニックへ行けば良いか分からずに不安を感じている患者さんへ、「安心感」を与え続ける。それがよいホームページなのです。
見に来てもらえるように工夫する
クリニックのホームページを見たい。そう思った人は、まず初めに検索します。
その検索結果に自らの医院のホームページを出す、これが見に来てもらうためのメインの方法です。
検索には、二つの種類があります。
①広告欄
「新宿 歯科」など、入力した検索キーワードに対する
検索結果が表示される欄です。
②検索結果欄
「新宿 歯科」など、入力した検索キーワードに関連する
広告が表示される欄です。
この①と②にバランスよく、医院様のホームページを表示させることにより、多くのホームページに来ていただくことができます。
上記のことにしっかりと対応すれば、
よいホームページを作る+見に来てもらえるように工夫する
=多くの患者さんに来ていただける
ホームページを作ることができます。
ビスカのサービス
線
線
線
線
お問い合わせ