日本ビスカ ホームページ制作サービスの連載!ウェブ講座

ロゴ
代理店・材料店の皆様へ
お問い合わせフォーム
電話番号0880-111-7716
  • 電話
  • メニュー
連載!WEB講座 ホームページ情報ブログ

【他医院のHPと差別化するための3つのポイント!】

2019年5月7日 [コラム]

世の中にたくさんある医院ホームページの中から、見た人にとって印象に残るホームページにするためにはどうしたらいいでしょうか?
ありきたりな内容ではなく、「オリジナリティのある内容」にすることが最も重要です。「オリジナリティっていわれても…」という場合は、以下のポイントを確認してみてください!

■医院特有の治療について書く
皆様の医院で、こだわりの治療や特に注力している診療科目はありませんか?
「きっとどこの医院でも同じことをやっているだろう」と思っていても、閲覧者にとっては医院様のホームページを見たときに初めて知る情報かもしれません。「こんな治療をしているなら、ここに行きたい!」と思ってもらえるきっかけが生まれます。

■先生の考え方や重要視していることを示す
医院のホームページを検索して見る人は、何かしら悩みを抱えている人が多いです。そういう人たちは、「悩みを話しやすい人」「悩みを解決してくれそうな医院」を探しています。症状や治療に対する先生の考え、医院の方針などがきちんと明確に記載されていると、どんな先生や医院かというのが具体的にイメージできるので、印象に残りやすくなります。

■あいさつ文に先生の体験談を入れる
これまでに先生が体験されたことは、先生にしか話せないオリジナルのもの。それを、あいさつ文という先生の言葉で伝えるというところがポイントです。体験をもとに、先生の感じたことや気持ちを乗せて伝えると、見た人に訴えかける内容になります。
「ちょっとした治療だったけれど、お礼を言われてうれしかった」など、ささいなことでかまいません。先生の人柄も一緒に伝えられると、ホームページを見た人に親近感がわくかもしれませんね。

上記をふまえてぜひ更新していきましょう!

 
 
ビスカのサービス