動物病院は厚生労働省の管轄ではないので、「医療広告ガイドライン」は適応されません。管轄である農林水産省の「獣医療広告ガイドライン」では、今のところは動物病院のホームページは広告扱いではありません。とはいえ、最善・確実・最良など言い切りの表現は避けたほうが、飼 い主さんからのクレーム防止の観点からもよいでしょう。

また、医療広告ガイドラインと大きく異なる点として、低価格競争を避ける観点から、診療費の 掲載や低価格を思わせる表現はNGですので、お気をつけください。