日本ビスカ ホームページ制作サービスの連載!ウェブ講座

ロゴ
代理店・材料店の皆様へ
お問い合わせフォーム
電話番号0880-111-7716
  • 電話
  • メニュー
連載!WEB講座 ホームページ情報ブログ

【院内の出来事やイベントの発信】

2019年7月12日 [コラム]

ブログは、医院からのお知らせはもちろん、患者さんの楽しい読み物としても使うことができます。
患者さんにとって面白いことや興味をもつことが書かれていると、病気ではないときにも見てもらえるようになります。
その結果、医院やスタッフに親しみを持ってもらうことができ、地域との絆が強まり、集客へとつながります。

読み物としては、診療科目についての医療情報や病気についてのコラムなどが一般的です。さらに、身近なイメージを持ってもらうには、院内でのイベントや勉強会、スタッフや医師のプライベートなできごとなどを書いておくのがおすすめです。

患者さんにとって、医師やスタッフと地元のイベントの話題が共有できたり趣味のことなどを話せるのはうれしいものです。
気軽にコミュニケーションを取るきっかけとなり、症状や治療方法などについてのカウンセリングや説明もスムーズに行いやすくなります。

文章を書くのが苦手な場合には写真を添えて、ほんのひと言を書くだけでも院内の雰囲気やスタッフの人柄が伝わります。
ぜひブログから医院やスタッフの楽しい話題を発信してみてはいかがでしょうか。

【SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)とHP】

2019年7月12日 [コラム]

FacebookやTwitter、instagramなどのSNSをご存知でしょうか?
SNSとは「ソーシャルネットワーキングシステム」の略で、インターネットの中で友人や知り合いなどの仲間を作ってつながることができるシステムです。

患者さんが医療機関のHPを見るには、「検索サイトで検索する」ことがほとんどです。
たとえば「○○市 歯科」「〇〇町 親知らず」のように、場所+診療科目や症状で検索して、出てきた情報から自分に合っていそうなサイトを見つけます。

一方SNSでは、人と人とがつながっているため、医院情報も口コミで広がっていきます。
たとえば「あの医院さん、腕がいい」と誰かが書き込むと、それを見た誰かがいい印象を持ったり、行ってみようと思うきっかけになります。

また医療機関の中には、FacebookやTwitter、instagramなどのSNSに直接書き込みをされているところも珍しくありません。
ユニークな書き込みで親しみを持ってもらえたり、真摯な書き込みに「いい医院だな」と思ってもらえることもあります。
その結果、地域の方とのコミュニティを作ることもできるかもしれません。
また、スマートフォンからも簡単に投稿したり見ることができるので、急なお知らせや注意喚起にも便利です。

SNSの書き込みはHPのページに表示させることもできます。
HPしかご覧いただいていない患者さんに親しみやすい印象を持ってもらったり、急なお知らせをすぐに見てもらうことができます。
表示できるようにする方法がわからない場合は、ぜひ弊社までご相談ください。

 
 
ビスカのサービス