Medical Web Design
クリニック専門WEBサイト制作

ホームページを更新しても変わらない時には

ホームページを更新したはずなのに、ブラウザから確認すると変わらず古い状態のまま……。
そんな時には、ブラウザのキャッシュを疑ってみましょう。

ブラウザのキャッシュとは、「一度アクセスしたホームページのデータを、パソコン内に一時的に保管したもの」です。
インターネット上からホームページのデータを読み込むには、多少時間がかかります。そのためブラウザは、一度アクセスしたホームページのデータを「キャッシュ」としてパソコンに保管しておき、同じホームページに繋げた時にその保管データを表示するようになっています。
こうすることで、素早くブラウザからホームページを確認できるようにしているのです。

新しいホームページが表示されない理由

キャッシュには、前回アクセスした時のホームページのデータが残っています。
そのため、ホームページを更新しても、ブラウザが古いデータを表示してしまうと、まるでまだ更新作業が失敗したかのように、古いホームページが表示されてしまうのです。

更新後のホームページを確認するには

■パソコンの場合

古いままになっているホームページを、リロード(更新)しましょう。キャッシュが削除(クリア)されて、新しいデータが読み込まれます。
まずはキーボードの「F5」キーを押すか、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックしましょう。テキストデータはたいていはこれで更新されます。

この方法を取っても、画像などが変わらない場合には、下記のショートカットで「スーパーリロード」をお試しください。

  • windowsの場合:「Ctrl」キーを押しながら、同時に「F5」キーを押す
  • Macの場合:「Command」、「Shift」、Rキーを同時に押す

▼上記の方法で更新がされない場合
ご使用のブラウザにてキャッシュの削除をしましょう。

◎InternetExplorerの場合
※InternerExplorerのバージョンによっては画面や操作方法は多少異なります。

  1. ブラウザの右上にある「歯車」アイコンをクリックし、その中の「インターネットオプション」をクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  2. 「インターネットオプション」ウィンドウが表示されます。一番左上にある「全般」タブを開き、下の方にある「閲覧の履歴」にある「削除」ボタンを押します(この作業だけではキャッシュのクリアはまだ終わっていません)。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  3. 「閲覧の履歴の削除」ウィンドウが表示されます。上から2番目にある「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」の前にある□をクリックして、チェックをつけます。その後、一番下にある「削除」ボタンを押しましょう。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  4. マウスの読み込み中アイコンが表示されます。このアイコンが消えれば、キャッシュのクリアが終わったしるしです。
    「インターネットオプション」ウィンドウの下にある「OK」ボタンを押して、「インターネットオプション」ウィンドウを閉じます。
  5. ホームページに戻り、キーボードの「F5」キーを押すか、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックしましょう。新しいホームページに変わっているかどうか確認します。

◎firefoxの場合
※firefoxのバージョンによっては画面や操作方法は多少異なります。

  1. ブラウザ右上にある「メニュー」アイコンをクリックし、その中の「オプション」アイコンをクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  2. 「オプション」をクリックしたら、左の「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  3. 「Cookie とサイトデータ」内の「データを消去」ボタンをクリックし、「ウェブコンテンツのキャッシュ」にチェックを入れ、「消去」ボタンをクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  4. ホームページに戻り、キーボードの「F5」キーを押すか、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックしましょう。新しいホームページに変わっているかどうか確認します。

◎Google Chromeの場合
※Google Chromeのバージョンによっては画面や操作方法は多少異なります。

  1. ブラウザ右上にある「メニュー」アイコンをクリックし、「その他のツール」から「閲覧履歴を消去」をクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  2. 「キャッシュされた画像とファイル」をクリックし「データを削除」ボタンをクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  3. ホームページに戻り、「F5」キーを押すか、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックしましょう。新しいホームページに変わっているかどうか確認します。
    まだ古いホームページのままになっていたら、時間をおいて、もう一度1~4の作業を行います。

◎safariの場合

  1. メニューバーから「Safari」をクリックし、メニューから「環境設定」をクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  2. 環境設定画面から「詳細」のタブをクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  3. 「メニューバーに“開発”メニューを表示」の項目にチェックを入れます。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  4. メニューバーに追加された「開発」をクリックし、その中の「キャッシュを空にする」をクリックします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  5. ホームページに戻り、「Command」キーを押しながら、同時に「R」キーを押すか、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックして、新しいホームページに変わっているかどうか確認します。

■スマートフォンの場合

◎safariの場合

  1. ホーム画面の設定アイコン(歯車のマーク)をタップ→アプリ一覧内にある「safari」をタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  2. 下にスクロールし、「履歴とwebサイトデータを消去」ボタンをタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  3. ホームページに戻り、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックして、新しいホームページに変わっているかどうか確認します。

◎Google Chromeの場合

  1. ホーム画面の設定アイコン(歯車のマーク)をタップ→「アプリ」をタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  2. 「Chrome」をタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  3. 「キャッシュを消去」をタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  4. ホームページに戻り、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックして、新しいホームページに変わっているかどうか確認します。

◎ブラウザの場合

  1. ホーム画面の設定アイコン(歯車のマーク)をタップ→「アプリ」をタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  2. 「ブラウザ」をタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  3. 「キャッシュを消去」をタップします。
    ブラウザのキャッシュの削除方法
  4. ホームページに戻り、ブラウザのURLが表示された右側にあるリロードボタンをクリックして、新しいホームページに変わっているかどうか確認します。

Contact

本欄掲載以外にも、多くの制作実績がございます。
閲覧をご希望の方は、フォームよりお問い合わせください。

〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目24-20 KDX新宿6丁目ビル10F

東京本社 • 名古屋支社 • 大阪支社 • 福岡支社 • 広島支社 • 札幌支社 • 仙台支社

TEL 03-5292-5151(代表) FAX 03-5292-5150